カテゴリ:健康( 33 )

紅葉狩り 3 そして真ダニ

ドッグパークやファームに紅葉狩りに出かけたのはいいものの
b0221179_12282704.jpg
こんな綺麗な風景の中には
恐ろしい危険が隠れていたなんて!!
b0221179_12295144.jpg
ファームに出かけた日の翌朝、いつものように起きてきたRosieを撫でていると、違和感。
なんだかプクッと膨れたものが指先に感じられます。
???と思ってよく見ると血豆のようなものが!!
明るいところで見るとなんと真ダニ。
もう半狂乱。

手で取ってはいけないと聞いていたので、ウェブで取り方を調べました。
でもピンセットはないし、色々試してみるも、とにかく取れない。
あんなにしっかり食いついているものとは、、、、。
結局お医者さんに連れていき、取ってもらいました。

b0221179_02584244.jpg
これは1日たったあとの真ダニに噛まれたあと。
その時は写真を撮っている余裕などありませんでした。
5mm大ぐらいにダニが膨れていました。
傷跡も3週間は残る、とのこと。まだ腫れています。

この地方では真ダニが媒介するライム病が悪名高く、知り合いでもかかった方を知っていたり、私たち人間も気をつけていました。しかしまさかこんな風に噛まれるとは。先生の話では噛まれてから48時間ぐらい(サイトによってこの数字は18時間だったり24時間だったりバラバラです)たたないと病原菌が体内に入らないとのことで少しほっとしましたが、念のためにライム病のワクチンも打ってもらいました。ただそれの効き目は80%ぐらいだとか。
カリフォルニアではあまりない病気なので自宅に戻る前にもう一度再診してもらう予約もいれました。

b0221179_12300816.jpg
ワクチンを打った当日はさすがに疲れていましたが、食欲はまったく衰えず、翌日はすっかり元気になりました。
あとから症状がでてくることもある、ということで油断はできませんが、とりあえず安心です。

実は先週、森の中を散歩したあとにも2度ばかり真ダニを捕まえたことがありました。
もちろん噛まれる前で、気をつけないと、と思っていた矢先の出来事でした。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村





[PR]
by rosemarywells | 2015-11-04 03:25 | 健康 | Comments(10)

適正体重って??

今日散歩の途中、ふと上からRosieを見るとやけにウエストが細い。
きっとグルーミングに行った直後なので目の錯覚だろうと思ったのですが、
気になったので久しぶりに体重計にのってみると、なんと5.4kg(12lb)。
普段の体重は5.8-5.9kg(13lb)のはずだったので、そりゃ細くみえるはずだわ。

抱き上げた感じでもあまり軽くなったと思っていなかったので、
どうせ変わらないだろうと最近測っていませんでした。
ご飯はたっぷり食べているはず、お腹の調子も悪くない。
この間病気した時には点滴のせいかそれほど体重は落ちず、
その後順調に回復して沢山食べるようになったので全く気にしていませんでした。
体力的には全く変わらず、とっても元気。
先日のドッグパークでも身のこなしのキレがいいと思っていたぐらいでした。
(ご機嫌な時のRosieの癖で連続360度回転というのがあるのですが、
380度ぐらい、それも何度も続けて回転してました。)

b0221179_11430234.jpg
ふ〜む、Rosieの適正な体重というのはどのくらいなんでしょうね。
b0221179_11432088.jpg
そういえばここ2−3週間のごはんには穀物があまり入っていないかも、、、
4才になるのでそろそろ糖分控えめにしても、
という気持ちがなかったとは言えない。
今日はもう用意してあったので、
Rosieの大好きな納豆をちょっと増量してあげました。

でも適正体重ってどのくらいなのかわからなくなりました。

b0221179_11432350.jpg
多分この倍ぐらい食べてもいいんだと思います!!

だめだよ、食べ過ぎるとお腹壊すんだから、、、。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村



[PR]
by rosemarywells | 2015-03-24 11:50 | 健康 | Comments(2)

お久しぶりです

b0221179_11294219.jpg
前回の更新から2ヶ月以上がたってしまいました。
Rosieはずっと元気にしていました。
でも今日は病み上がり。
病院からものすごくお腹すかせて帰ってきて、
お家のご飯(といっても養生食)食べてやっと落ち着いたところです。

b0221179_11294661.jpg
2日前の朝から食欲がなく、弱々しくて、でも外にでて雑草を食べようとします。吐き気がするときの症状なので「また何か変なもの食べた?」と思っても今回は全く原因がわからない。とりあえず病院でx線をとってもらっても異物はなく、でも胃も腸もガスがたまって動いていない。抗生物質だけもらい「明日の朝まだ具合が悪いようだったら連れてきてください。」といわれ一度帰宅しました。
家でおとなしくさせようにもまだ気持ちが悪いのか外に雑草を食べに行きたがります。
ドアの前で外に行こうと動かない。そうしているうちに血の気が引いたのか、お座りしたままで横にバタンと倒れてしまいました。
Rosieが気を失うのを見たのなんて初めてで私も動顚してしまいました。
水を飲まないのでチキンブロス(味付けなし)で水分補給、おかゆは少し食べてくれたので薬も飲ませました。とにかく体力を温存させなければとケージに入れて動けないようにして、その晩は私の寝室で。
翌朝少し食欲は戻ったものの、吐き気と下痢が続いて病院に戻りました。
体が小さい動物は脱水症状が一番怖いとのことで一晩点滴を受けることに。その間に食欲も戻り、元気になったようです。

どうやらお腹の風邪らしいとのことでした。
今はお腹も落ち着いて寝ています。ああ、びっくりした。
保険に入っておいて良かった、、、、。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村




[PR]
by rosemarywells | 2015-01-15 12:11 | 健康 | Comments(1)

2才と10ヶ月半 5.75kg

体重をはかるのもなんだか3才近くになるとちょっと面倒になって(どうせあまり変わらないだろうから、と)久しぶりの体重測定でした。やっぱりいつも通り5.75kgでした。

b0221179_1635225.jpg
最近カメラを構えるとすぐ目を細めます。

b0221179_16355541.jpg
それかそっぽを向くか。

b0221179_16363074.jpg
まったく協力的じゃありません。

b0221179_1637561.jpg
もしかしてこれが格好いいと思っている??

「そこがまた可愛いのよね〜」と突っ込む飼い主バカがいるから余計にこういう顔をするのかも??


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2014-02-19 16:41 | 健康 | Comments(2)

まさかのチョコレート

アメリカでは明日はサンクスギビング、12月はクリスマスとあってホリデーシーズンたけなわのこの頃、ペットの情報誌などをみると「この時期お菓子の誤飲には要注意!!」なんて記事が定番です。そんな記事を読んでも、うちは大丈夫と思っていた私。変な自信が裏目に出ました。

b0221179_12472024.jpg
Rosieがチョコレートを大量に吐いた時、てっきり娘が持っていたチョコレートが最初原因だと思っていました。この場を借りて謝ります(もちろんもう何回も謝ったけど)。ご免なさい。だって学校から帰ったまんま1日も口が開いたままのかばんが床に放り投げてあったんだもの、、、

b0221179_1246465.jpg
一晩入院して今はこのとおり、元気です。

原因は普段はいれておかない戸棚にホリデーシーズンのお菓子作りのために入れてあったチョコレートの袋。うっかりそこの扉を開けたままRosieを20分ほどお留守番させてしまいました。

帰ってきて10分ぐらいしたらいきなり口から大量のチョコレートを吐いたのです。えっ?なぜチョコレート?と動揺している間もまだ吐きそうにしていて、外に出したらまたまた大量に嘔吐。家の中を探してみると約200g入りのチョコレートが80パーセントほど空に。

b0221179_12575436.jpg
かなり大量に吐きましたが、まだ身体の中に残っていては大変、と救急病院に連れて行きました。それが昨晩の夜9時。

元気にはしていましたが、とにかく致死量のチョコレートを口にしたので即入院となりました。
早速薬で吐かせてもらって、少し吐きました。「すぐに処置できたし、ほとんど吐いている様です。でも念のため2日間の入院は覚悟しておいて下さい。」ということで私達はいったん帰宅しました。

寝る前に一度連絡したときも、「大丈夫」という返事。
朝に連絡したときも「検査値も全て正常、夕方まで預かって異変がなければ帰宅出来るかもしれません。」
そして夕方に連絡すると「帰宅して良い」との事。

やはり食べた直後に吐いたのが良かったみたいです。

b0221179_1372470.jpg
今年流行のアニマル柄にしてもらったみたいです。また毛が生え揃うまでプードルだね。

今回はそれほど体重も減少せず5.75キロでした。養生食をもらってきて帰宅後すぐにペロリ。食欲は相変わらずですが、少し元気はありません。そりゃ、看護婦さんや、お医者さんにあれこれ処置されて、1日中緊張の連続だったのでしょう。

以後、母は気をつけます。

b0221179_13113514.jpg
しかしRosie、昨晩盗み食いをしたであろう直後に私が帰宅した時、とんでもなくはしゃいでお迎えしてくれました。珍しいな、と一瞬思ったのです。でもそういう時って必ず悪戯をしていたり、後ろめたいことをしている時なのです。

怒られるってわかってるんだったら食べないで下さい。

はあ〜、でもこれぐらいですんで良かったです。
明日はThanksgiving、感謝祭。感謝。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2013-11-28 13:24 | 健康 | Comments(8)

2才7ヶ月 5.7kg

Rosieも2才7ヶ月、妙齢のお姉さんになりました。

b0221179_695912.jpg
写真はもう一人の妙齢のお嬢さんの足に頭をのせているRosie。机の下の足置きのためのオットマンの上が最近のRosieの指定席です。

なんだか最近少しおとなしくなったRosieです。相変わらずお客様に会ったり、他の犬に会ったりすると興奮はするけれど、結構すぐにおさまります。あとはマイペース。ドッグパークに言っても、ものすごく喜んで他の犬に挨拶して廻って、、、、終わり。ボールで遊ぶのが好きなので、人間に投げてもらって遊ぼうとする事の方が多くなってきました。どこがどう、、、とはっきり言えないけれど、大人になったのかな?一日中静か〜に寝ています。お散歩は2回。相変わらず渋々と私の散歩に付き合っているという感じですが、元気です。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2013-10-30 06:21 | 健康 | Comments(4)

顔色悪かった日曜日。

日曜日、とても元気がなかったRosieでした。朝から吐くし、あのRosieが餌に見向きもせず、時折震えてさえいます。これはきっと何か変なものを食べたに違いない、吐かせれば治る、とは大体予想がついたのですが、あいにく日曜日で救急しかやっていません。力なく寝ているので、これで回復すれば、と寝かせておきました。でも半日食べなかっただけで、みるみる細くなっていく、、、。

b0221179_043079.jpg
夕方の時点で飲み食いを丸一日全くしませんでした。何も飲めないようであれば脱水症状になると困るので病院に連れて行こうと、普段は飲ませていない大好物のミルクを飲ませてみました。すると100ccぐらい一気飲み、ついでに次に好きな鶏ガラスープも100ccぐらい一気飲み。鶏ガラスープでふやかしたドッグフードも少しずつですが、半食分完食。食べれれば大丈夫かな?と救急行きは一旦見送り。

b0221179_3334196.jpg
でも食べた後もぐったり。夜、出張から戻った主人にも寝ながらチラッと見るだけ。主人が「Rosie顔色悪いじゃない。」。
抱っこしても普段なら5分もすれば降りたくなって身体に力が入るのに、脱力したまま、まるで普通の犬の様に抱かれている。

b0221179_3385729.jpg
夜も普段はクレートの中に入って寝るのですが、どうにも身体がだるそうで、クレートに入ろうとしません。これは朝になったらお医者さん行き確実と思いながら、しょうがないのでそのままお昼寝用のベッドに寝かせて、私も寝室に行きました。

b0221179_3492877.jpg
夜中の3時頃、クークー鳴いています。行ってみると普段は失敗しない様なところで失敗しています。
具合悪いからしょうがない、とその後は私と一緒にソファで寝ていると1時間ぐらいして、外に出せと要求。庭に連れて行くとお腹をこわしていて、このヤシの実が出てきました。
家にもどってくると「私はもう寝るから」とばかりに自分からクレートに入りました。峠は越えた、と一安心。

b0221179_3495720.jpg
そして翌朝はすっかり元気。台所見張り番も復活して、食欲全開。庭に出してもカメラのレンズが捉えられないぐらいの勢いで走りまわり、顔色もすっかり良くなりました。

ただ体重は5.65キロ、(元は5.9キロ)1日の不調で5パーセント以上減っちゃいました。身体が小さいので、悪くなるのもすぐ、回復も早いです。しかし、あのヤシの実、落ちていないところを散歩したり、気をつけているにもかかわらず、いつ飲み込んだんだか。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2013-10-03 04:08 | 健康 | Comments(6)

出てきた。

b0221179_14562566.jpg


2週間前になりますが自宅に帰ってきてから2、3日して1週間ぐらいRosieの様子が少し変でした。元気だし、食欲もあるのですが、1日に1−2度空腹時と思われる時に胃液を吐くのです。吐く時は本当に辛そうなので、やはり急な気候の変化に身体が驚いているのかしら?と不憫に思っていました。

そうしたら1週間後こんなものが出てきました。左はRosieが散歩中にひろうことがあるやしの実。いつもは私が気付いて「ぺっ!としなさい。」と言うと口から出すのですが、どうやら知らない間に飲み込んでいたらしい。(これが好きなワンちゃんは多いらしく、良くこちらでは話題にのぼるヤシの実です。)そして右は娘のインビザライン。透明の歯の矯正のためのマウスピースのかけら。

実は1週間前、私達が外出中に娘の部屋に侵入して、まだ片付けていなかった旅の荷物から使用済みのマウスビースを見つけて、それを噛み砕いていました。最近食べ物でない物を誤飲することはほとんどなくなったRosieですが、使用済みのマウスビースはまだ匂いがついていたのでしょう。噛み心地もRosieの好きそうなものなので、普段から気をつけてはいたのですが。でも食べていたとしても細かく砕いていたから、よっぽど大丈夫だろうと、旅の片付けですっかりその事を忘れていました。

そして1週間後、こんなものが出てきて、「これ、何だろう?」。娘が「インビザラインだ!」
まさか1週間も胃の中にあるなんて!多分ヤシの実は最近のものだと思われるので、ヤシの実を飲み込んだおかげで一緒に出す事が出来たのでしょうか?

夏バテかしら?と心配したのですが、食い意地が招いた誤飲でした。やっぱりね。

これが出てからはピッタリ嘔吐は止まりました。やれやれ。



下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2013-09-04 15:25 | 健康 | Comments(4)

2才5ヶ月 5.8kg おまけ Moki 16ヶ月

b0221179_15121015.jpg
自宅にもどってみるみる身体がゴツゴツしてきたRosie、体重を計ってみると5.7と5.8をいったりきたり。運動をしないと筋肉もすぐに落ちるのかもしれません。

b0221179_15175951.jpg
Moki 16ヶ月。賢いし、言う事聞くし、いたずらしないし、盗み食いもしない、とっても良い子なのですが、甘えん坊。外でのマナーは完璧ですが、家では四六時中相手をしていて欲しいらしい。もうすぐ訓練所に行くのですが、どうでしょう?

b0221179_1525412.jpg
RosieはMokiが私や娘にまとわりつこうとするのをなんとかしてやめさせようと怒ります。普段は別々の部屋で休んでいる二匹ですが(Rosieは部屋の移動が出来るようになっています)、今日はMokiが人恋しさに鼻をならしているとMokiの部屋に行って一緒に休んでいました。よくMokiに対して怒っていますが、面倒をみているのかもしれません。

b0221179_15373396.jpg
もうひとつ気になるのはジャケットを着せようとすると寝てしまうこと。盲導犬パピーは外出の際は必ずジャケットを着用しなければなりません。ジャケット=外出なので、散歩同様、普通のパピーは喜んですすんでジャケットを着用するようになるのですが、Mokiは外出を嫌がります。一度着用してしまえばきちんと歩くのですが、いつまでたっても嫌がる癖は抜けません。これは訓練所に行ったら治るのかな?

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2013-08-30 15:56 | 健康 | Comments(0)

2才4ヶ月と少し 5.9kg

久しぶりに体重を計ったら5、9kgでした。山登りで筋肉ついたのか体つきがしっかりしてきました。

b0221179_2161183.jpg
生後7週間頃の写真。

b0221179_2182310.jpg
現在。たまたま同じ様な写真が撮れました。夢中な時はしっぽの角度でわかります。それは7週目の頃から変わらない。

最近「いくつ?」と聞かれて「2才半」と答えるようになりました。年令を言うのもだんだんとアバウトになります。そのうち自分の年令みたいに「いくつだったっけ?」になるのかな?

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

[PR]
by rosemarywells | 2013-08-08 02:23 | 健康 | Comments(0)