<   2011年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

はじめてのドッグラン

これまで公園でリードなしで2、3匹と遊ばせたことはあったのですが、本格的なフェンスで囲った、沢山犬がいる犬専用公園ははじめてでした。

市がやってる無料の公園です。大型犬と小型犬が区切られていて、今回ははじめてなので小型犬のほうに行ってみました。45分ぐらい他の犬と走って遊んで、Rosieはとても楽しそうでした。

しかし、驚いたのなんのって、、、。日本のドッグランには行った事がないので比較できないのですが、私はかなり衝撃を受けて帰ってきました。とにかく、汚い。1週間に1回火曜日に清掃が入るらしいのですが、木曜日の午後で、もうすでに気をつけて歩かないと行けない状態。ちゃんとビニール袋やゴミ箱も沢山設置してあるのですけれど。常連の飼い主さんで他の人の後始末をしている方がいらっしゃいました。私も思わず一緒にやりたくなりましたが、Rosieの監視に忙しく出来ませんでした。皆がマナーを守って片付ければ立派な公園で素晴らしい場所だけにとっても残念です。

それと避妊手術をしておいて本当に良かったとつくづく、、、。あんなにオスによってたかっておそわれるとは思ってませんでした。1匹はRosieをずーっと追いかけていて、隙あらばという感じ。飼い主のお兄さんが何言っても、聞く耳もたないのです。私に平謝りに謝るお兄さん、気の毒でした。Rosieも上に乗られるのは抵抗していましたが、一緒にじゃれて遊ぶのはむしろ喜んでいたので、精神的にダメージを受けないのであれば、それも社交の勉強だと思って無理に離すことはしませんでした。そのお兄さんもずっと自分の犬の後ろを歩いてくれて、度が過ぎる時には叱ってくれていました。その犬は極端でしたが、でもそこにいた間に次々におそいかかられるRosie。攻撃的ではないのでRosieもイマイチ防御が優しい、、、「もうやだ、OO君ったら、やめてぇ」という感じで、「バシッと断りなさい、バシッと!!」。かの犬の飼い主のお兄さんも「お願いだから、このお行儀の悪い犬に噛んでもいいからお仕置きしてくれ〜。わからせてやってくれ〜。」とRosieに頼んでいました。オスを飼わなくて良かった、、、私があの立場は耐えられない。多分その犬がずっとRosieをねらっていたので、他の犬もそれにつられて、だったのでしょうか?それともあんなもの?はじめてのドッグランはモテモテのRosieでした。

見張っているのに必死で写真も撮れませんでした。茶色のワンちゃんがRosieにご執心でした。
b0221179_304713.jpg
b0221179_31556.jpg


その2点をのぞいては(大きな2点ですが)、他の犬と広い場所で社交出来る良い機会なので、また連れてきてあげようと思います。シャンプー出来る日に。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2011-10-29 03:05 | Comments(0)

トイレットペーパー

b0221179_6233120.jpg
ものすごく興奮したうなり声と吠えるのが聞こえたので行ってみると、トイレットペーパーで遊び放題。
ちょっと油断した隙に、、、。昨日悪戯が少なくなったって書いたところなのにね。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2011-10-28 06:24 | Comments(4)

30週  5.6kg

b0221179_156678.jpg
あっと言う間に約7ヶ月になりました。我が家にきて5ヶ月となりましたが、成長するにつれアレルギーっぽい症状が出たり、まだまだ今週は何が起るやら?という感じです。そうやって犬との付き合い方を覚えていくのでしょうから、必要なプロセスだと思っています

散歩は途中で犬やリスなどに会わない限り、きちんと左隣を歩く様になった。散歩中のご褒美おやつは必要がなくなった。
外で拾い食いをすることが少なくなった。(家では自動掃除機ですが)
やたらめったら色んな物を噛むことがなくなり、悪戯が格段に減った。
トイレの場所はほぼ完璧に。
遊んで欲しい時におもちゃを持ってきたりするようになった。
おとなしくお留守番するようになった。車の中でも短時間なら静かに待てるようになった。
言う事を良くきくようになった。

と良い子になったなあと思う一方、

庭を見ながら吠えることが多くなった。猫とか、鳥とか、庭に来る動物に対して、また近所の犬の声に反応しやすくなった。
手をなめる、足をなめるのが癖になってきた。
身体の手入れをひどく嫌がるようになった。(骨とかしゃぶるものがあれば全然平気)
気に入らない事をされると唸ったり、怒り方が激しくなってきた。’

とかティーンエージャーさながら色々頭を悩ませてくれます。

でもよく食べて、よく遊んで、普段はほとんど寝ているRosieです。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2011-10-27 02:47 | 健康 | Comments(0)

サークルから卒業

b0221179_4413925.jpg
以前は犬小屋(クレート)とトイレを畳1畳分ぐらいの金属製のサークル(檻)に入れて、お留守番や夜、食事中など目が離せない時は外に出られない様にしていました。けれど、もう60cmぐらいのサークルは飛び越えてしまうようになり、意味がないのでサークルは外すことにしました。お留守番と夜は、一部屋分自由に動き回れる様にしてあります。その他の時間は家の中の行動範囲もかなり大きくなり、半月ほど前からは食事中も食卓の下でベッドに入って遊んだり、寝ていたり。何ももらえないのはわかっているのですが、やっぱり人が集まるところにいたいのでしょう。

主人の出張中、二人だけの食卓がいつも淋しいと言っていた娘。Rosieがテーブルの下でおとなしくしてくれるようになるのが夢と言っていたのですが、結構早くそうなりました。
「Rosieがいなかった時のことなんか忘れちゃったね。」
本当に。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2011-10-26 04:42 | Comments(0)

ベルギーからのお土産

b0221179_5335166.jpg


Rosieへのお土産はドアノブにかける札。主人が宿泊したホテルの部屋にあったそうです。このホテルは犬も普通に宿泊可なのですね。さすがヨーロッパ。ちなみにこの裏は可愛い子猫ちゃんの写真でした。

あとのお土産は皆、人間用。チョコレートはもちろん絶対だめだから、オリーブオイルぐらいは少し餌に混ぜてあげましょう。少しね。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2011-10-25 05:39 | Comments(0)

グルーミング

先週グルーマーさんのところに行きました。かなり暴れた様子で、「まあまだパピーだからしょうがないです。」とはおっしゃっていただきましたが、申し訳ない。家でもお散歩のあと足を水洗いして練習のためにもブラッシングを念入りにしていたのですが、今回グルーマーさんの後からは、やろうとすると唸る、唸る。相当嫌だったみたいですね。

このままやらないでいると、余計に嫌いになってしまうので、使いたくはなかったのですが奥の手。骨をしゃぶらせながら、ドライヤーとブラッシング。ドライヤーの音が鳴っている時だけ私が左手に骨を持ってしゃぶらせます。右手でブラッシング、コーミング。大好きな骨があれば嘘の様におとなしくお手入れさせてくれます。4−5日それを続けたら、私がドライヤーを持ち出すだけで定位置でそわそわ待っている。骨さえしゃぶらせてくれればいくらでもお好きにどうぞ。

最初に行ったコロラドのしつけ教室のインストラクターはほめて、ご褒美をこれでもか?というほど与えてしつける方法でした。「そんなにご褒美を与えては、ご褒美がなかったら言う事を聞かなくなりませんか?」という私の質問に「あは!貴女の娘を想像してご覧なさい。食べ物とは限らないけれど、子供の間はreward(ご褒美)があるってわかってなきゃ動かないはずよ。」と一笑に付されてしまいました。そんなインストラクターの言葉を思い出しました。そういえば、犬年齢ではそろそろティーンエージャー。本当にうちの娘と一緒です。

b0221179_13145331.jpg


ROSSで買った8ドル(日本円に直すと600円??)のベッド。「またそんなところで買い物して〜」と娘に言われそう。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2011-10-22 03:41 | Comments(0)

血統書が届きました

b0221179_4435027.jpg
Rosie: WHITE ROSE OF SOPHIAのアメリカンケンネルクラブからの血統書が届きました。

Rosieの兄弟姉妹や親戚さんはどこにいるのでしょうね。まったく知りません。アメリカのウェスティで日本語でブログを書いているのですから、当たり前といえば当たり前ですが。

父:CH ROCK N ROWE'S ROCKET MAN

祖父:CH DONNYBROOK'S CONNOR

曾祖父:CH MAC-KEN-CHAR'S PRIDE OLIN-CHRIS
曾祖母:CH DONNYBROOK'S KATHERINE

祖母: CH ROCK N'ROWE CALENDAR GIRL

曾祖父:CH WEE-HY-LYNN TRAVELIN MAN
曾祖母:CH WEE-HY-LYNN VANILLA LACE

母:JASMINE WHITE OF CORNELL

祖父:MAXIMUS WESTIUS OF CORNELL

曾祖父:CH DOON MACDUFF DUNCAN DUNDEE
曾祖母:WESTSTAR'S MORNING STAR

祖母:JULIE GRAND LOVER OF CORNELL

曾祖父:CH L'ESPRIT'KEEP THE CHANGE
曾祖母:INNISFREE'S BONNY LASS

SIRE(オス)は皆DNA登録NOまでついています。10年ほど前からその犬の血統の正確さを証明するため、純血種を繁殖目的のSIREは必ずDNA登録をしなくてはならないそうですが、きっとそうでもしないと詐欺がまかり通ってしまうのでしょうが、なるほどと思いました。

人間の話になりますが、アメリカでは戸籍がないので産まれた時に発行される「出生証明書(Birth Certificate)というのが一番大事な身分証明書となります。そこに親の名前も記載されているのですが、将来的には人間もDNA登録?なんてことを、ふと考えてしまいました。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2011-10-20 04:45 | Comments(2)

28週 5.6kg

b0221179_4112965.jpg
あっと言う間にもう2週間たってしまいました。身体はかなりしっかり骨太になってきた感があるRosieですが、体重の伸びはゆるやかになってきました。

衣裳持ちのいとこのポンちゃん(Tプードル男の子)のお下がりを着てみました。とっても足長スリムなポンちゃんのお下がり、やっぱり全然合わない。肩もなで肩なのでとまらない。足が短いのでズポンの先を踏んづけちゃいそう。着れたはいいものの、ポンちゃんの匂いに包まれ、固まるRosie。

b0221179_415130.jpg
こっちはいけるかも?ポンちゃんのように足長スリム?顔、大っきーし。
b0221179_41908.jpg
お姉ちゃん、全然あかんやん。第3ボタンまで肌みせ。胸毛強調。(=最後のボタンしかとまらない。)

いつもは裸のRosie、お洋服も買った事がないのですが、同じ様な体重でもこんなに体型がちがうのですね。
お洋服も試着させなきゃいけないんだ。



下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2011-10-13 03:06 | 健康 | Comments(6)

アレルギー?対策

b0221179_211760.jpg
一所懸命待っています。ソワソワ。

今回アレルギーの疑いが強いということで獣医さんには食事療法を薦められてしまいました。そうなると他には何もあげることが出来なくなります。ご褒美をあげることで、今色々なトレーニングも順調に進み、聞き分けも良くなってきた矢先にそれは辛い。

なので食事療法は最後の手段として、習慣をみなおすことから始めました。

まず散歩の後の手足の洗浄。これまではあまり汚れていない時はただ拭くだけだったのを、毎回バスタブにお水をはって洗い流すことにしました。シャンプーを使わないで水で洗い流すだけであれば乾燥もひどくならないとか。乾燥しているカリフォルニアの気候では皮脂を洗い流してしまうシャンプーは1ヶ月に一回以上するなとブリーダーさんにはきつく言われているので、薄黒くなってもシャンプーは我慢しています。

運動。1日2回15分から30分ほど散歩をしていますが、散歩後、自由に庭を走り回らせることにしました。呼ぶとちゃんと戻ってくる様になったので5−10分程度、庭に放し飼いにしてストレス解消。リードなしでそこらへんをものすごい勢いで自由にはしりまわって、嗅ぎまわっています。これをはじめてから、もしかして運動不足だった?という懸念もわいてきました。

羽毛をやめました。朝夕が冷えるようになったので、娘が赤ちゃんの頃に使っていた羽毛ぶとんの上で好んで寝るようになっていました。朝方に痒がることが多かったので、羽毛の上で寝ていたのをポリエステルの化学製品のベッドに変えました。

そして今までドライフードだったのを徐々に手作り食に移行していきました。禁断の実をかじってしまったRosieと私。上手くいくかな。

b0221179_245433.jpg


真剣!!

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2011-10-12 02:09 | 健康 | Comments(4)

Scooting 獣医さんの診断

b0221179_7384546.jpg
カメラのメモリーカードをうっかり噛まれてしまいました。なのでコンデジ撮影が続いています。

5週間前からはじまった、今回の症状に対する獣医さんの診断記録。

4週間前 避妊手術相談時 検便とおしりの周囲腺の診察。異状はなく、念のため虫下しの薬を処方される。アレルギーの懸念ありとのこと。それほどひどくはないので、暑さもあるから、涼しいところ(自分の好きな所)に寝かせる様にしてあげて様子をみてくださいとのこと。

3週間前 避妊手術時 検便の結果でも虫はいなかったので、このまま症状がやわらぐようであればそのまま、ひどくなるようであれば投薬をします。と言われる。避妊手術で入院中は麻酔のせいもあってか症状はなかったよう。

その後も自宅では時折むず痒いのかScootingを繰り返す。

2週間前 避妊手術の経過診察時 かなり痒がっているようなので抗ヒスタミン剤、ヒドロキシジン10mgを一日2回内服するように言われる。副作用があまりない薬とのこと。4−5日して効かないようであれば、手足の肉球周辺の毛も赤くなっているので、かなり舐めていることも考えられるからアレルギーの可能性が高い。その場合はステロイドを投薬しますと言われる。

薬が効いている間は症状が治まるが、薬がきれるとだめ。炎症は収まっていない様子。薬が効くと眠気もあるらしく、少し元気がなくなる。

10日前 手術跡に糸が残っていたのでそれを取ってもらうついでにおしりの患部をみてもらうと、良くなっていない。
アレルギーなので、と一番弱いステロイド内服薬とアレルギー用ドッグフードとおやつを処方される。

一応先生の話は聞いたのですが、どうも納得がいきません。ステロイドを使わなければいけないようなアレルギーの症状にも思えなかったので、薬を使うのを躊躇して、いつもの抗ヒスタミン剤も飲ませませんでした。
そうしたら翌朝、ひどいかゆみだったようで、クレートの中では狭いから身体を折り曲げておしりを舐めることが出来るため、クレートの中から出てこない。出すとおしりは真っ赤、ずっとScootingを続けます。見ていられずにすぐ獣医さんのところに連れて行きました。

9日前 症状がひどくなった、けれどステロイドを使う気にはなれない、症状から見てカミソリまけのようなもので、アレルギーとは考えにくいので何か患部に炎症をおさえる薬を塗って、抗ヒスタミン剤で様子をみさせてくださいと訴えました。先生はアレルギーだと思いますと言われ、納得はされていなかったようですが、炎症をおさえる軟膏を一度塗るが、最初10日分処方された抗ヒスタミン剤で炎症がおさまらなければステロイドを内服するよう言われました。

そうして抗ヒスタミン剤をその後3日間朝夕続け、その後は昼間症状がまったくなくなりました。念のため3日間ほど見張っていられない夜だけ飲ませて、症状は完全に治まりました。

そしてその間にやることになったアレルギー対策。今となってはアレルギーなのかどうかもわからないし、何が効いたのかもわかりませんが、記録しておこうと思います。やはり一番効いたのは患部に塗ってもらったお薬の様で、カミソリ(バリカン)まけだったというのが一番可能性が高いようです。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2011-10-11 06:52 | Comments(0)