<   2012年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

グルーミング

コロラドに2ヶ月滞在中、グルーミングに行きそびれたRosie。自宅に戻るとコロラドより気温がかなり違うので、さぞ暑がるだろうと帰宅した翌日にグルーミングの予約を入れていました。

b0221179_16521953.jpg


自宅にもどった日。もじゃもじゃのRosieも飼い主としては可愛いですが、なんだか暑そう。

b0221179_1655446.jpg


今回は短めのサマーカットにしてもらいました。
以前赤くなっていて、コロラドで綺麗に白くなった足も、再発させないように少し短めに切ってもらいました。耳も普段は1ヶ月ごとにグルーマーに行って耳の毛は短めにしていたのですが、2ヶ月行かないと毛がのびて調子が悪くなったので、またすっきり風通しよくしてもらいました。

b0221179_16543873.jpg


ちょっと凛々しくって、私はとってもお気に入り。


今回はお友達に紹介していただいた初めてのお店。でもとっても素敵なグルーマーさんで大満足。
これからもずっとお世話になりたいと思いました。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2012-08-26 17:10 | Comments(6)

セドナ

ニューメキシコ州のサンタフェには2泊し、朝9時にサンタフェを車で出発、アリゾナ州のセドナまでは約650キロの道のりです。

b0221179_803320.jpg


途中休憩を兼ねて観光しながらだったのでセドナに着いたのは夕方の7時でした。早速ホテルの周りを散歩。私達のディナーの予約は8時なので、それに間に合うように疲れてもらわなければ。

b0221179_823865.jpg


ドライブは寝てじっとしているだけですが、精神的には疲れるのか、お散歩もほどほどに、ドッグフードを元気よく食べたあとはホテルの部屋でおとなしくお留守番してくれました。

b0221179_865896.jpg


一晩しか滞在しないので寝る時間ももったいない。朝は6時に起きて散歩。日中はかなり気温もあがりますが、朝は清々しくて気持ちよいです。


b0221179_894027.jpg


そして朝ご飯を食べたら、自宅に戻る約800キロのドライブに備えて観光は最小限。360度パノラマビューの岩山に登りました。5分も登れば着きます。足場は悪いものの、トレイルで鍛えたRosieにはおてのもの。

b0221179_8133027.jpg


せっかくの絶景なのに、なかなか良い写真が撮れません。遅くなるので早々とセドナは退散。とーっても素敵なところなのにゆっくりと出来ないのは残念でした。

この後何度か休憩をはさんで約8時間、夕方には自宅に戻ることが出来ました。ドライブ中はずっとおとなしいRosieでした。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2012-08-25 09:19 | Comments(0)

サンタフェ

コロラドから約7時間のドライブの後、サンタフェに昨日の夕方到着しました。
b0221179_1383130.jpg


サンタフェ娘、2才のステラちゃんに会いました。なぜかウェスティだと親しくご挨拶。これはさんざん楽しそうに二匹で匂いを嗅ぎ合っていたら、通りの向かいにいた犬が「何してるの」とばかりに吠えだしたのでそれに気を取られたRosie.二匹ともハイパーなリアクションは若いウェスティならでは。これまで5才以上のウェスティばかりに会っていたので、ひさしぶりにRosieなみのハイパーちゃんをみて少し安心。

b0221179_13134542.jpg


朝のお散歩。昨日は雨でしたが今日は良いお天気。どっち向いてんの?

b0221179_13145673.jpg


今日私達は一日観光だったので、Rosieにはあらかじめ調べておいたDog Day Careに行ってもらいました。とっても広いところで、預かりは大型犬も小型犬も同じ場所。WEBカメラで様子がチェック出来るようになっています。預けてから様子を見ているととても楽しそう。安心して私達はお出かけ。

b0221179_13182664.jpg


迎えに行くと、私達の前にもお迎えの飼い主さん。そのワンちゃんが連れてこられると飼い主さんの顔をみるなり、出入り口のあるカウンターに突進。カウンターを飛び越えそう。飼い主さんにあうと飼い主さんを押し倒さんばかりの喜びよう。

私達は、「あれはRosieではあり得ないよね」と、でも内心、初めてのところだし、少しは期待。

カウンターのお姉さんが呼び出してくれると、遊ばせる係のお姉さんが「Rosie」と呼ぶ声が、ちゃんと言う事を聞いて、汚れた身体をふいてもらったり、帰る支度をしています。なかなか感心。

さてカウンターの扉が開き、ご対面。

どうしたと思います?

私達の顔を見るなり、、、、、引き返しちゃった。
これにはカウンターのお姉さんも笑っていました。

上の写真はデイケアの前で明らかにふてくされているRosie。

「私と同じだよね。小さい頃、お友達に家に遊びに行くと帰りたくなくて隠れたり、逃げ回ったりしたの。」と娘。

やっぱり育て方でしょうか。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2012-08-22 13:29 | Comments(8)

3400mの山に登頂成功

娘が6才の時から毎夏ふもとの街から約1000メートルの標高3400メートルの山に登っています。去年はパピーだったRosieはゴンドラで登りました。去年は3500メートルって書いてます。去年もちゃんと調べて書いたはずなのに。さっき調べたら3418mだそうです。
今年はお留守番させようか、一緒に連れていこうか迷ったあげく、途中でへばったら私が抱いて行く覚悟で挑戦。

b0221179_13294494.jpg


何の事はない、Rosieが一番元気。一応私と娘が離れると後ろを振り向いて追いつくのを待ってはくれるものの、追いついたと思ったら「ほら、行くよ。」とスタスタ行ってしまいます。

b0221179_1332938.jpg


3000メートル地点では舌も出さない。まったく高度は気にならないらしい。

b0221179_13331661.jpg


3200メートルぐらいでようやく舌を見せて息をするようになりました。でも全然元気。

b0221179_13341921.jpg


約3時間で登頂成功。しかし3時間は私達がゆっくりだったせいで、Rosieだけだったら半分の時間で登れたかも?バックはロッキー山脈。ヤンキー娘。

b0221179_13362318.jpg


余裕〜。

b0221179_13365825.jpg


朝8時から登り、お腹いっぱいでは運動しにくいだろうからと朝食抜きでした。山頂のレストハウスで朝ご飯を食べ、ご褒美のおやつの鹿の足。

b0221179_13391786.jpg


寄ってきた犬を珍しく威嚇していました。犬好きなのに、やっぱり食べ物は譲れないのね。
山頂まで登ってくる犬はもちろんほとんどがノーリード。

b0221179_1341984.jpg


とここまでは調子良かったRosieですが、下りのゴンドラは苦手だったようです。
急な斜面を下るのは危ないので帰りはいつもゴンドラに乗って帰ります。下りは無料。

b0221179_13435599.jpg


まだ?

b0221179_1345188.jpg


座り込んでブルブルふるえていました。相当怖かったみたいです。

2ヶ月弱滞在したコロラドの街とも明日でお別れ。明朝車で自宅に戻ります。帰路は2000kmのドライブです。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2012-08-20 13:49 | Comments(8)

今年最後のファーマーズマーケット

自宅のあるところではファーマーズマーケットはありますが、食べ物を扱うところなので動物は連れてきてはいけません。でもコロラド州では良いらしい。毎週お散歩がてらに来ていたファーマーズマーケット。もうあと少しで自宅に戻るので今日が最後です。
b0221179_7404011.jpg


いつも行くのはまだ混み始めない朝一番。

b0221179_8241978.jpg

b0221179_8244289.jpg


大型犬が両手に花で大興奮。リードなしでお利口さん。

b0221179_8273518.jpg
b0221179_827142.jpg


ウェスティの兄弟に合いました。顔がわからない、、、。8才と11才の男の子。

b0221179_828198.jpg


もう一匹ウェスティ。11才の男の子。

子供の数と同じ位の犬の数。狭い街なので知り合いにも良く会う住民の社交の場ですが、犬の社交の場でもあります。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2012-08-19 08:33 | Comments(2)

キャッチボール 2



回転レシーブに失敗して
「もうやだ〜」

しかし最近かなりコントロールが良くなって(と思うのは飼い主だけ?)、この間は手で投げてました。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2012-08-17 02:09 | Comments(2)

16ヶ月半 5.7kg

お外で待つのもかなり慣れてきたようです。いつもお店の中から監視出来るような所でしか待たせないのですが、吠えてはいないよう。ただ道行く人にしっぽをふったり一所懸命アピールしてなでなでしてもらっています。

b0221179_171435.jpg


久しぶりに体重をはかってみるといつもと同じ。あと少しで自宅に戻ります。ここの暮らしにもすっかり慣れて毎日ご機嫌なRosie、帰ったらどうなるかな?

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2012-08-17 01:13 | 健康 | Comments(0)

赤ちゃんとRosie

b0221179_9304340.jpg
日曜日は近くの公園でやっていたサイエンスフェアにも行きました。散々歩いた後だったので、Rosieもおとなしく芝生に寝そべっていると赤ちゃんが触りにきました。犬が大好きだそうで、触らせないと怒る赤ちゃんなのだそうです。これまで犬で怖い目にあったことがないんでしょうね。

b0221179_9313151.jpg
万が一のことがあってはとしっかりリードは固く持っていたのですが、まったく興奮することもなく、赤ちゃんにされるがままになっていました。赤ちゃんだってことがわかっているのでしょうか。その後、4−5才の子供達に撫でくりまわされてもされるがまま。他の犬が近くにくると興奮して遊びたがるので、犬と人間の違いはわかっているのでしょう。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2012-08-14 13:54 | Comments(2)

Ute trail part 8

日曜日の今日、午前中にいつものトレイルに。頂上の岩山で一服。おやつ(ドッグフード)タイム。

b0221179_91116100.jpg


今日は最初は登るのを嫌がっていたRosie。朝一番にも娘を送るために2キロ弱すでに歩いていた後だったからかな?途中からは「しょうがない。」という感じで歩き、頂上に通じる道ではもう勝手知ったるで、先頭をきって歩いていました。

b0221179_9152984.jpg


いつもは朝のお散歩の後、帰ったらすぐご飯なのですが、ご飯なしでそのままトレイルに行ったからお腹が空いて怒っていたのか?でも朝ご飯食べてトレイルに行くというのもなんだか消化に良くない気がしています。どうなんでしょう。

b0221179_9175571.jpg


これは少し前の写真ですが、こんな感じで午後は爆睡。犬ってどのくらいの運動が適量なのか、、、。tトレイルからの帰り道は意気揚々と歩いていたので疲れ過ぎているということはなさそうですが。もしかして、芝生や街中を歩くのが好きなRosieだから、「この私がトレイルなんて、、、」とか思ってる?

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2012-08-13 09:25 | Comments(0)

肉球の間の毛が白くなってきました。

パピーの頃は真っ白い毛に黒い肉球だったのが半年過ぎた頃から段々と赤くなってきて、ひどい時は舐めすぎて足の先まで赤くなっていた時もありました。お医者さんに言っても「アレルギーの場合が多い、アレルギー用のペットフードにするように」と言われるだけ。でも他に症状もないのに、それだけでアレルギーとも考えにくく、手作り食にして様子を見ていました。何が効いたかわかりませんが、足舐めをすることはかなり減り、足の先の毛はかなり白くなってきました。それでも足の裏=肉球の間の毛は赤いまま。なんだか肉球も見た目腫れぼったい様な感じでした。日本から洗浄液を仕入れたり、片っ端から考えつくものは試したのですがどれも効きませんでした。
b0221179_142478.jpg

それが極度に乾燥して、自宅のある街より気温も低い高度2700メートルの街に滞在してみるみる白くなっていきました。食べ物も変えていないし、シャンプーの回数もほぼ同じ。何が効いたのか定かではありませんが、確かなのは食物アレルギーではなかったということです。
b0221179_14254523.jpg

アメリカのウェスティのサイトによると、「食物アレルギーと獣医さんでは診断されることが多いけれどほとんどの場合は水虫のような菌の一種」と書いてあることが多いのです。情報が氾濫している世の中なので、あまり鵜呑みにはしないようにしているのですが、Rosieの場合はこれに近かったのかも。「抵抗力が弱まると身体に広がることもあるので、甘くみないで完治を目指す事が大事。」と書いてあります。せっかく治ってきたので気をつけたいです。
b0221179_14284162.jpg

とにかく変色したらその毛は切ったほうがよい、いつも乾いている状態を保つ事が大事なのだとか。さあ自宅にもどったらどうなるでしょう?口の周りの毛もこころなしか白くなってきたような、、、。ウェスティの口の周りの毛の変色は水のせいだと書いてあるサイトもありました。???実際はどうなのか。気候のせいだとしたら難しいなあ。私としてはだんだん身体が大人になってきて、抵抗力がついてきたから良くなってきたと思いたいです。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2012-08-12 14:48 | 健康 | Comments(2)