タグ:本・映画 ( 4 ) タグの人気記事

動物が幸せを感じるとき

めずらしく主人が犬関係の本を買ってきてくれました。
犬のしつけ関連の本というのはどれもあまり信用出来なさそうだけど、これはちゃんとした学者さんみたいだからということで。
「動物が幸せを感じるとき」

私はとにかく興味があることだと片っ端からを買って読みあさるのですが、主人はまず著者の肩書きから判断するようです。さすがに選んできてくれただけあって、犬だけでなく動物全般、「精神的な幸せ」を与えるためにはどうすれば良いか。なかなか面白い内容でした。

b0221179_16452179.jpg


「で、具体的にどういう所がRosieには役に立ちそうな本?」
と言われてもですね、、、。学者さんが、獣医さんが、ブリーダーさんが、はたまた訓練士さんが書いた本でもどれでも結構楽しめるし、どれでも役に立たないと言えば役に立たない。
娘に「こう言ってあげたほうがいいんじゃないの?」と言われても
「無理、私には、今自分が思う最善の方法しか出来ないの。」、結局なるようにしかならない、と思っています。
子育ての本もそうでした、バイオリンの本もそうだわ、結局料理のレシピ本だってレシピ通り作った試しがない、、、、。ま、それでもなんとかなってるからそれでいいような気がします。

「じゃあ、何のために買ってるんだ。」とは言わないでね。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2012-02-02 16:53 | Comments(2)

参考書

b0221179_450439.jpg


これらはアメリカで手に入れた本で日本語の本も同じぐらい蔵書があり、キンドルにも入ってたりするのですが、手づくり食にする事に決めてからさらに倍に増えた参考書たち。

人間の赤ちゃんの子育て本と一緒で本によってまったく違うことが書いてあったり、結局参考にしていない参考書達だったりもするのですが、でもわかったのは、自分の信じるとおりに育てたらいいんだな、ということ。ちなみに、やはりアメリカに住んでいるので、日本の本よりもアメリカの本の方が受け入れやすかったです。

全く自己流で専門家からみたらお叱りを受けてしまうかもしれないような食事だったり、躾け方だったり。でも自分で食事を用意するようになって約5週間、Rosieの身体の調子も良くわかるようになり、確実に健康に育っていているのを実感しています。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2011-11-11 08:07 | Comments(2)

7週目 推薦図書(課題図書?)

b0221179_13531573.jpg
まぶしそうですね。

ブリーダーさんから送られてきた用意するもののリストには推薦図書ものっていました。
Westies from Head to Tail by Ruth Faherty
Westies Today by Derek Tattersall
Give your dog a bone by Dr.Ian Bilinghurst
The Complete Herbal Handbook for the Dog by Juliette De Bairacli Levy
How to afford veterinary care without mortaging the kids by Dr.James L. Bushy
せっかく純血種を飼うのだから、お勉強するのも面白そうなので、レビューもそれなりに良かった上から3冊を試しにアマゾンで購入してみました。夏休みの課題図書。しかし、、、Herbal Handbook for the Dog??、あっ、だめ、奥が深そうなのに誘われてる、、、。veterinary careの本もレピュー読んだら必読のような気がしてきた。まあ、でも少しずつ、、、。

そういえば娘の時も育児書片っ端から買ったのを思い出します。育児書どおりに育てた訳ではないのですが、ただ子育ての本ってどんな本でもそれなりに面白くって。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2011-05-20 13:25 | Comments(0)

Rosemary Wellsの絵本

b0221179_4485754.jpg
娘が小さい時には英語の絵本も読み聞かせしました。すぐに娘の方が読むのが上手になっちゃいましたけどね。その中で私が(娘はあまり強い印象はないらしいです。)夢中になったのがRosemary Wellsの本でした。

その中の人気シリーズMcduffシリーズ。主人公はウェスティです。何度読み聞かせた事か。娘に名前をMcduffにしようよ〜と懇願しましたが、却下されてしまいました。まあ、女の子だからしょうがない。

ちなみにもっと人気のシリーズでYokoというシリーズがあります。主人公は猫ちゃんで日本人という設定。折り紙折ったり、学校にお寿司をお弁当に持って行って皆にいじめられたりします。お母さん(もちろん猫)が着物着ていたりする。しかもYokoちゃんはバイオリンを弾いたりもするのです。「Practice makes perfect」なんていう題の本もあったっけ。このシリーズも娘より私がお気に入りだったかも。

いっぱいアメリカの幼児向けの本を読みましたが、おすすめです。アメリカの絵本の大家だから恐れ多いですけどエクサイトIDに使っちゃいました。2匹目が来たら、Maryにするの。ナイ、ナイ、ナイ。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2011-04-28 13:14 | Comments(2)