タグ:病院 ( 14 ) タグの人気記事

お久しぶりです

b0221179_11294219.jpg
前回の更新から2ヶ月以上がたってしまいました。
Rosieはずっと元気にしていました。
でも今日は病み上がり。
病院からものすごくお腹すかせて帰ってきて、
お家のご飯(といっても養生食)食べてやっと落ち着いたところです。

b0221179_11294661.jpg
2日前の朝から食欲がなく、弱々しくて、でも外にでて雑草を食べようとします。吐き気がするときの症状なので「また何か変なもの食べた?」と思っても今回は全く原因がわからない。とりあえず病院でx線をとってもらっても異物はなく、でも胃も腸もガスがたまって動いていない。抗生物質だけもらい「明日の朝まだ具合が悪いようだったら連れてきてください。」といわれ一度帰宅しました。
家でおとなしくさせようにもまだ気持ちが悪いのか外に雑草を食べに行きたがります。
ドアの前で外に行こうと動かない。そうしているうちに血の気が引いたのか、お座りしたままで横にバタンと倒れてしまいました。
Rosieが気を失うのを見たのなんて初めてで私も動顚してしまいました。
水を飲まないのでチキンブロス(味付けなし)で水分補給、おかゆは少し食べてくれたので薬も飲ませました。とにかく体力を温存させなければとケージに入れて動けないようにして、その晩は私の寝室で。
翌朝少し食欲は戻ったものの、吐き気と下痢が続いて病院に戻りました。
体が小さい動物は脱水症状が一番怖いとのことで一晩点滴を受けることに。その間に食欲も戻り、元気になったようです。

どうやらお腹の風邪らしいとのことでした。
今はお腹も落ち着いて寝ています。ああ、びっくりした。
保険に入っておいて良かった、、、、。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村




[PR]
by rosemarywells | 2015-01-15 12:11 | 健康 | Comments(1)

まさかのチョコレート

アメリカでは明日はサンクスギビング、12月はクリスマスとあってホリデーシーズンたけなわのこの頃、ペットの情報誌などをみると「この時期お菓子の誤飲には要注意!!」なんて記事が定番です。そんな記事を読んでも、うちは大丈夫と思っていた私。変な自信が裏目に出ました。

b0221179_12472024.jpg
Rosieがチョコレートを大量に吐いた時、てっきり娘が持っていたチョコレートが最初原因だと思っていました。この場を借りて謝ります(もちろんもう何回も謝ったけど)。ご免なさい。だって学校から帰ったまんま1日も口が開いたままのかばんが床に放り投げてあったんだもの、、、

b0221179_1246465.jpg
一晩入院して今はこのとおり、元気です。

原因は普段はいれておかない戸棚にホリデーシーズンのお菓子作りのために入れてあったチョコレートの袋。うっかりそこの扉を開けたままRosieを20分ほどお留守番させてしまいました。

帰ってきて10分ぐらいしたらいきなり口から大量のチョコレートを吐いたのです。えっ?なぜチョコレート?と動揺している間もまだ吐きそうにしていて、外に出したらまたまた大量に嘔吐。家の中を探してみると約200g入りのチョコレートが80パーセントほど空に。

b0221179_12575436.jpg
かなり大量に吐きましたが、まだ身体の中に残っていては大変、と救急病院に連れて行きました。それが昨晩の夜9時。

元気にはしていましたが、とにかく致死量のチョコレートを口にしたので即入院となりました。
早速薬で吐かせてもらって、少し吐きました。「すぐに処置できたし、ほとんど吐いている様です。でも念のため2日間の入院は覚悟しておいて下さい。」ということで私達はいったん帰宅しました。

寝る前に一度連絡したときも、「大丈夫」という返事。
朝に連絡したときも「検査値も全て正常、夕方まで預かって異変がなければ帰宅出来るかもしれません。」
そして夕方に連絡すると「帰宅して良い」との事。

やはり食べた直後に吐いたのが良かったみたいです。

b0221179_1372470.jpg
今年流行のアニマル柄にしてもらったみたいです。また毛が生え揃うまでプードルだね。

今回はそれほど体重も減少せず5.75キロでした。養生食をもらってきて帰宅後すぐにペロリ。食欲は相変わらずですが、少し元気はありません。そりゃ、看護婦さんや、お医者さんにあれこれ処置されて、1日中緊張の連続だったのでしょう。

以後、母は気をつけます。

b0221179_13113514.jpg
しかしRosie、昨晩盗み食いをしたであろう直後に私が帰宅した時、とんでもなくはしゃいでお迎えしてくれました。珍しいな、と一瞬思ったのです。でもそういう時って必ず悪戯をしていたり、後ろめたいことをしている時なのです。

怒られるってわかってるんだったら食べないで下さい。

はあ〜、でもこれぐらいですんで良かったです。
明日はThanksgiving、感謝祭。感謝。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2013-11-28 13:24 | 健康 | Comments(8)

狂犬病、Bordetella とフィラリアのお薬

b0221179_7494099.jpg


狂犬病の予防接種は4ヶ月の時にして、2度目です。今回からは3年間有効なのだとか。
Bordetellaはケンネルコフ、犬が沢山いるところでうつる風邪の予防接種、6ヶ月に一回受けています。
夏のフィラリアのお薬Trifexisももらってきました。フィラリア、ノミ、ダニ、寄生虫を予防する服用薬。去年は旅行中だけ飲ませてそれ以外は飲ませなかったのですが、今年はどうしようかと思案中。お薬を与えるというのは小さな身体だけに色々考えてしまいますね。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2012-06-24 12:27 | 健康 | Comments(2)

今は元通り、、、またまた誤飲

私達が旅行にでかけた時にはすっかり元通り?もしくはそれ以上にパワーアップしていたようなRosieですが、実は1才(3月29日お誕生日)になる少し前3月24日の日曜日に大変なことになっていました。
b0221179_8233484.jpg


そんな事があったなんて、私たち自身も信じられない、鼻息も荒く元気な今日のRosieです。

まだその時のショックから抜けられていない部分もあり、なかなかこちらのブログを書けないでいます。でも色々と考えさせられた事件でもあったので記録しておきたいと思います。またまた誤飲のお話です。長くなりますのでご興味のある方は下の続きはこちらからをどうぞクリックして下さい。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

続きはこちらからどうぞ
[PR]
by rosemarywells | 2012-04-12 09:01 | 健康 | Comments(9)

48週 5.9kg とやはり虫歯だそうです

久しぶりに0.1kgアップ、これって人間で言うと1kgぐらい増えたような感覚なんでしょうか。しっかりした身体になってほしいものです。

b0221179_6185638.jpg
朝ご飯にだいすきな卵をのせて食べたのでお口のまわりがコペコペの卵パックになってます。

誤飲の時に連れて行った時はいそいで行ったので忘れていたのですが、お迎えに行くときは「お金払うのに聞けるだけ聞かなくっちゃ」と先日抜けた歯を持参してみてもらいました。やはり乳歯が抜けるのがおそかったので虫歯だったそうです。ただ永久歯は乳歯ほど柔らかくないし、虫歯にはなりにくいからこれからちゃんとお手入れをこころがけていれば大丈夫でしょうとのこと。今は綺麗な歯をしているらしいです。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2012-03-02 06:14 | Comments(2)

誤飲 チョコレートキャラメル

最近Rosieはちょっと固めのドアでも押して開けてしまうことを覚え、サークルは悠々飛び越えるので,通せんぼしてもあまり意味がなくなってきました。数ヶ月前から他の部屋に行ったとしても危ないものはないように臨戦態勢をとっていたはずだったのに、、、死角がありました。娘の部屋。

朝、支度をしていると近くの部屋にいるはずのRosieの興奮した声が遠くから聞こえてきました。「なぜ?」、声をたどって行ってみると娘の部屋。そこにはばらまかれたチョコレートキャラメル。それはつい1ヶ月前ほどにもRosieがみつけて噛もうとしていたのを寸前で止めたことがあり、娘には厳重注意したはずのもの。「これは何個あったの?いくつRosieは食べたと思うの?」と聞いても「1個は必ず食べてると思う、2個かも、、、、?」でも1個ずつ包んであるラップも見つかりません。いてもたってもいられなくなり、7時半から開くのにあわせてお医者さんに駆け込みました。
b0221179_15164100.jpg

チョコ味キャラメルだから1−2個飲み込んでも命に関わりはないけれど、ラップの方が心配だから、吐かせましょう。その後も様子見が必要になるので預かりますけれどいいですか?と聞かれ、万一のことがあっては大変だから「お願いします。」

電話を下さいという時間に電話をすると、
「全部吐かせて正解でした。良かったですよ。9個ラップのまま入ってました。」
「9個〜???」
誰よ、1、2個だなんて言った人は、、。うちの娘だ。

迎えに行くといつも通りの元気なRosie。
「ちょっと精神的には疲れたかもしれないけれど、吐いた後はぐっすり寝ていましたし、お散歩やご飯は普通どおりでかまいません。きっとものすごくお腹空かせてますよ。」
b0221179_15174926.jpg

ちょっと早めのお夕飯はこういう時こそ生肉かな?とも思いましたが、火を軽く通した豚肉にさつまいもをベースにトマト、きゅうり、しめじをかつお出汁でさっと煮てピューレにしたものに生の大根のせんぎりとクレソン。内臓やサプリはちょっとお休みして、食後に子羊の生骨を齧ってカルシウム補給。ほっておいたら最後まで食べてしまうので,食べ過ぎないように取り上げる時はバナナスライスで交換しました。

普段からあまり買い置きのお菓子はない家なのですが、友達からもらったお菓子などを少し娘が部屋に持っているのは別に何も言ってませんでした。(もちろんRosieの目に触れないところにしまいなさいと言ってました。)しかし今日を境に我が家にお菓子禁止令が公布され,即時施行されるのは言うまでもありません。
9個が、、、1、2個?
お菓子をみかけたら目の敵にして捨ててやる〜。

ああ、でも大事に至らなくて良かったです。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2012-03-01 06:07 | 健康 | Comments(9)

Scooting 獣医さんの診断

b0221179_7384546.jpg
カメラのメモリーカードをうっかり噛まれてしまいました。なのでコンデジ撮影が続いています。

5週間前からはじまった、今回の症状に対する獣医さんの診断記録。

4週間前 避妊手術相談時 検便とおしりの周囲腺の診察。異状はなく、念のため虫下しの薬を処方される。アレルギーの懸念ありとのこと。それほどひどくはないので、暑さもあるから、涼しいところ(自分の好きな所)に寝かせる様にしてあげて様子をみてくださいとのこと。

3週間前 避妊手術時 検便の結果でも虫はいなかったので、このまま症状がやわらぐようであればそのまま、ひどくなるようであれば投薬をします。と言われる。避妊手術で入院中は麻酔のせいもあってか症状はなかったよう。

その後も自宅では時折むず痒いのかScootingを繰り返す。

2週間前 避妊手術の経過診察時 かなり痒がっているようなので抗ヒスタミン剤、ヒドロキシジン10mgを一日2回内服するように言われる。副作用があまりない薬とのこと。4−5日して効かないようであれば、手足の肉球周辺の毛も赤くなっているので、かなり舐めていることも考えられるからアレルギーの可能性が高い。その場合はステロイドを投薬しますと言われる。

薬が効いている間は症状が治まるが、薬がきれるとだめ。炎症は収まっていない様子。薬が効くと眠気もあるらしく、少し元気がなくなる。

10日前 手術跡に糸が残っていたのでそれを取ってもらうついでにおしりの患部をみてもらうと、良くなっていない。
アレルギーなので、と一番弱いステロイド内服薬とアレルギー用ドッグフードとおやつを処方される。

一応先生の話は聞いたのですが、どうも納得がいきません。ステロイドを使わなければいけないようなアレルギーの症状にも思えなかったので、薬を使うのを躊躇して、いつもの抗ヒスタミン剤も飲ませませんでした。
そうしたら翌朝、ひどいかゆみだったようで、クレートの中では狭いから身体を折り曲げておしりを舐めることが出来るため、クレートの中から出てこない。出すとおしりは真っ赤、ずっとScootingを続けます。見ていられずにすぐ獣医さんのところに連れて行きました。

9日前 症状がひどくなった、けれどステロイドを使う気にはなれない、症状から見てカミソリまけのようなもので、アレルギーとは考えにくいので何か患部に炎症をおさえる薬を塗って、抗ヒスタミン剤で様子をみさせてくださいと訴えました。先生はアレルギーだと思いますと言われ、納得はされていなかったようですが、炎症をおさえる軟膏を一度塗るが、最初10日分処方された抗ヒスタミン剤で炎症がおさまらなければステロイドを内服するよう言われました。

そうして抗ヒスタミン剤をその後3日間朝夕続け、その後は昼間症状がまったくなくなりました。念のため3日間ほど見張っていられない夜だけ飲ませて、症状は完全に治まりました。

そしてその間にやることになったアレルギー対策。今となってはアレルギーなのかどうかもわからないし、何が効いたのかもわかりませんが、記録しておこうと思います。やはり一番効いたのは患部に塗ってもらったお薬の様で、カミソリ(バリカン)まけだったというのが一番可能性が高いようです。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2011-10-11 06:52 | Comments(0)

26週 5.5キロ

b0221179_6544019.jpg

避妊手術の経過も良好。1週間後にはお散歩も再開して、いつも通りのスケジュールに戻りました。聞き分けもとっても良くなり、なんだか大人になっちゃいました。避妊手術後、ちょっとすっきりした(お腹のタプ以外は)感じだったのですが体重は2週間前より200グラム増加。

今日手術後の検診に行ってきましたが、お腹の傷は縫ってないので(多分接着剤のようなもの?)抜糸の必要もなく、先生曰く「おお〜、これは綺麗な理想的な手術跡だ。」だそうで、自分のお仕事に満足したご様子でした。聞きたいのは手術跡じゃないんですけど、、、。

写真は手術後はじめて病院に行って、騒ぎはしなかったもののすごく緊張して疲れたRosieでした。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2011-09-29 14:06 | Comments(2)

避妊手術

そろそろ6ヶ月なので今週月曜日に避妊手術を受けました。前の晩8時からは絶食(水は可)でした。朝、ちゃんとおトイレをシートにしてもご褒美ももらえず可哀相でした。病院に連れて行ったのは朝8時。午前中に手術をして、一晩病院に泊まって経過をみていただき、翌日シャンプーして午後2時以降にお迎えでした。
手術後、先生から問題なく手術が行われた旨お電話をいただき、翌日迎えにいった時も経過は良好ですとのことでした。
b0221179_8475577.jpg

写真はいつも寝ているクレートにいつものタオルとお気に入りのおもちゃのたまごちゃん。これから手術です。

b0221179_8493097.jpg
手術跡。(下の部分はぼかしが入っています。)痛がった時のために鎮痛剤、傷口を舐めないようにエリザベスカラーをいただきましたが、傷口を全く気にする様子はなかったので、今の所必要ない様です。夜寝るのも普段通り、トイレも食事も普段通り、本当にお腹を切ったのかしら?と思うぐらい何事もないので少し拍子抜け。ありがたいです。1週間は安静にとのことですのでお散歩は控えていますが、とても元気です。しいていえば、いつもよりは動き方が少し鈍いかな?というぐらい。でもソファにジャンプもしてしまいます。
今度お医者さんに行くのは10日後だそうです。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2011-09-22 08:54 | Comments(4)

24週  5.3kg

b0221179_637419.jpg
娘の学校がはじまってまだ落ち着かなく、更新が滞り気味ですがRosieはとても元気です。気がついたら24週。今回は0.1キロの増量。どんどん増えれば増えたで、こんなに大きくなっていいんだろうか?と思うし、変化が少ないとどこか悪い?と思うし、不思議なものです。

週1回の犬の幼稚園もはじまって、一段階成長したRosieです。興奮しすぎなければ言う事をかなりきいてくれるようになりました。

先日色々なところを痒がるので、避妊手術の相談がてらお医者様に行ってきました。ウェスティは肌が弱いと聞いていましたが、やはりRosieも例外ではないようで。少しアレルギーっぽいところもあるみたいです。季節的なものもあるし、涼しくなるまでもう少し様子をみましょうとのこと。新しい虫下しの薬ももらって、また$$$。来週、いよいよ避妊手術。1泊しなければならないとか、、、さらにどれだけ$$$かかるのか、怖いです。

今回体重が増えるのが少なかったのは、もしかしたら虫下しの薬を吐いてしまったからかも。寝床で吐いたので私が見た時にはご丁寧に自分でもう一度食べていました。でもそれから約1日食欲がなく、いつもの半分も食べませんでした。

日本に出張した主人のお土産のたまごちゃん。大好き。

b0221179_6384090.jpg



下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村
[PR]
by rosemarywells | 2011-09-14 06:41 | Comments(0)